英語の勉強

薬剤師にとって英語習得は必要なのか?

  • 2020年5月11日
  • 2020年8月19日
  • 薬剤師
考える薬剤師

英語の学習を始めるか悩む薬剤師「最近はグローバル化が進んでいるから、薬剤師も英語力が必要になってくるのな?英語ができるようになると収入が増えたりとか、何かメリットがあるの?」

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は、現在4年目の現役薬剤師です。
参考までに僕の英語力はこんな感じです。

  • 定型的な服薬指導は英語でできる
  • 外国人の来客率が80%以上の店舗(OTC)を半年間経験
  • 専門用語は調べながらだが、すらすら英語の論文も読める

さすがにペラペラではないけど、普通に意思疎通はできるかな・・・ってくらいです。ネイティブの人が話す訛った感じの英語はキツイですが、薬剤師としての英語力としてみると十分かなと思います。

そんな僕が薬剤師として働くうえで、英語が必要なのか解説します。

薬剤師にとって英語習得は必要なのか?

疑問点

結論、僕は薬剤師にも英語力が必要だと思っています。
ただぶっちゃけ、薬剤師として働く際に圧倒的なメリットはあまりないです。

正直、今の日本では、英語ができなくても死にませんよね。
生活費も稼げるます。

実際何年も英語なしで、働かれている薬剤師も多くいます。
そしてこれは、今後も変わらないでしょう。

それでも、英語ができると変わることもあります。

  • 情報収集能力が25倍になる
  • 仕事の幅が広がる

上記2点です。

英語ができると、情報収集能力が25倍になります

英語のWebサイトは、日本語のWebサイトの25倍存在するそうです。

Languages used on the Internet

WikipediaのLanguages used on the Internetのページを見ると、2020年現在、ネット上のコンテンツの割合は以下の通りです。

  • 英語 :59.3%
  • 日本語:2.4%

また、世の中の最新の情報は論文として発表されることが多いです。
そしてその論文のほとんどは英語で書かれています。

つまり最新の情報にいち早くアクセスできるようになることが、薬剤師が英語を学習する最大のメリットです。

ここにメリットを感じなければ、正直必要ないかなと思います。

読むだけなら、わりと英語力が低くてもできるので、難易度は低めです。
薬剤師が自己研鑽を行う際には、英語力は持っておきたいですね。

なので、「英語力なんかなくても薬局を回すことはできるし・・・」という薬剤師には、英語力は不要です。しかし、もしあなたが「今後薬剤師としての知識を深めていきたい!」と考えているなら、英語力はあった方がいいと思います。

ちょっとだけ、仕事の幅が広がります

当然ですが、英語で服薬指導ができます。

店舗によっては、ほとんど縁がないことですが、いざ外国人の患者さんが来たときは、非常に役に立つでしょう。

また外国人の患者が多い職場なら、転職の際に給与アップの交渉ができます。
これは僕が転職活動をしている時期に、転職エージェントの人が、「英語ができるなら、こんなこともできますよ!」って言っていたので間違いないです。

  • 空港近くの店舗
  • 外国人がたくさん住んでいる地域の近くの店舗
  • 有名な観光地の近くの店舗

上記のようなところですね。

こういった職場で働いて、「多様な価値観に触れたい!」と考えている薬剤師には、英語力は必須だと思います。

忙しくても、1日3分あれば英語は学べます

スマホで英語

1日3分くらい簡単に作れると思いませんか?
英語学習は1日3分あれば充分です。

英語学習にはスマホアプリが最適です

薬剤師は普段忙しいです。
とても英語学習に時間なんか取れないと思いますよね?

でもスマホアプリでの英語学習なら可能になります。
なぜなら、通勤中や休憩中などわずかな隙間時間で、充分な成果が得られるからです。

スタディサプリが薬剤師の英語学習の神だった

英語学習のスマホアプリは数多く存在します。
その中でもイチオシは、リクルートが運営のスタディサプリです。

有料ですが、「これでもか!」というくらい英語学習を習慣化させるための工夫がされており、隅から隅までよく考えられているアプリだと思います。

僕は学生時代から、いろいろな英語学習アプリを使ってきました。
多分50種は超えている気がします。

しかし現在まで、使い続けているのはスタディサプリのみです。

理由は単純に面白いから。ただそれだけです。

またスタディサプリには7日間の無料期間があります。
とりあえずお試しできるのも、良い点だと思います。

→スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)、7日間無料体験はこちら【現在の英語力の測定も無料で可能です】

何事も継続がカギです【継続は人生を変えます】

薬剤師が自己研鑽するにも、英語学習するにも、継続することが重要です。

勉強・ダイエット・筋トレ・スポーツなど、どんなことでも継続して得られた知識や経験で、人生が変わったというストーリーは、よく聞くと思います。

なにかを継続するということには、人生を変える力があります。
勉強を継続して取得した、薬剤師免許もその1つですね。

もしあなたが「現状を何か変えたい」と考えているのならば、英語力は大きな助けになると思います。

やるかやらないか、決めるのはあなた次第です。

→スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)、7日間無料体験はこちら【現在の英語力の測定も無料で可能です】
PR