疑問

薬剤師は2020年でも安定した職業なのか

  • 2020年8月25日
  • 2020年8月25日
  • 薬剤師

「薬剤師は安定している職業だろう」という
イメージを持つ人は多いです。

しかし、実際はどうでしょう?

2020年は、新型コロナウイルスの
感染拡大
により
環境が大きく変わってしまいました。

それでもまだ、「薬剤師は安定している」と
言えるのか紹介していきます。

薬剤師は現在も安定した職なのか?

疑問

結論から言うと薬剤師は、働き方は狭くなったが
安定して生活はできる職業
と言えます。

働き方が狭くなったとは?

以前、薬剤師は高時給で
求人も多く存在
したため

  • 自分の自由な時間に働ける
  • 短時間働けば充分稼げる

といった、プライベートを重視する
働き方
ができました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により
こういったパートや派遣薬剤師の
求人が激減
してしまったのです。

かかりつけ薬剤師の算定条件に
「週32時間以上の勤務」が
あることも重なり

短時間で、自由に働くスタイルが
取りにくくなってしまいました。

くわしくはこちらの記事で
紹介しています。

Better Life

「育児があるから・・・」「趣味の時間を取りたい・・・」「扶養内で働きたい・・・」 いろいろな理由でプライベートのために好…

パート・派遣薬剤師は
シフトが減らされてたり
解雇されたり
することも
起き始めています。

なので不安定になってきたと
言えます。

フルタイムで働く場合非常に安定している

一方、フルタイムで働く場合
薬剤師は非常に安定した職業といえます。

その理由としては

  • 給料(平均年収)が高い
    日本人全体約400万・薬剤師約500万
  • 日本中どこに行っても、求人がある
    コンビニより薬局の方が多いです
  • 定年後も働ける
    肉体労働ではないので、体力が衰えてもできる
  • コロナのように不景気になっても需要がある
    薬が必要な人は常にいます
  • 社会的信用がある
    クレカやローンの審査も通りやすい職業です

と、いったものが挙げられます。

ただ、薬剤師は女性優位な職なので
男性は人間関係や制度面で
苦労するかもしれません。

Better Life

女性にとって薬剤師は 結婚後も働きやすい 育児と両立しやすい 女性が働く制度が整っている というイメージがあると思います…

それでも、1度なってしまえば
余裕で生活していけます。

どんな働き方をしたいのか考えよう

注目

結論、どんな働き方をしたいかによって
薬剤師は安定の職なのか
不安定なのか変わります。

「自分はどんな働き方をしたいのか」
しっかりと決めていないと
こんなはずじゃなかった・・・」
なってしまいます。

ぜひ自分の働き方は
ぶれない様に決めておきましょう。

本記事がちょっとでも
考えるきっかけになれば、嬉しいです!

PR