clock

理想的な勤務時間で働きたいと考える、薬剤師の方へ

薬剤師として、自分の好きな時間で働きたい」なら
今すぐ」すべきことがあります。

それは薬剤師の転職サイトへ
登録して、話を聞いてみることです。
もちろん無料です。

決して、強制しているわけではないので
もしこの記事を読んで
あぁ、たしかにな」と
感じたら、ぜひ行動に移してみてください

理想の勤務時間のために、薬剤師転職サイトが必要な理由

point

理由は3つあります。

  • 自分1人では、理想的な職場を見つけるのがムズかしい
  • 今の日本では、勤務時間が求人票通りとは限らない
  • 実際に現地へ、確認に行くのがムズかしい

順番に解説していきます。

膨大な求人から、理想的な職場を探すのは大変

薬剤師の求人は
各転職サイトを合計すると
10万件以上あります。

その中から、自身に合うものを
自力で探し出すのは
かなり労力が必要です・・・

しかし、薬剤師の転職サイトを
使うことで
自分に合った求人を
10~20件に絞ってもらえます。

勤務時間が、求人票通りとは限らない

たとえばですが

薬局の営業時間が19時まで
閉めに作業を含めて19:30までの
勤務だったとしましょう。

しかし、門前病院が毎日延長して
結局終わるのが20時
そこから閉め作業。

とか

勤務は18時まで
ただ、その後は勉強会があります。

とか

普通にあったりします。

こういった、求人票を見ただけでは
わからない情報も
薬剤師転職サイトでは
得ることができます。

実際に現地へ確認に行くのが、ご時世的にムズかしい

仮に、良さそうな求人が見つかって
電話などで、希望通り働けそうと
確認できた
としましょう。

そうなると、最後に気になるのが
薬局の雰囲気かと思います。

自分の目で確認できるのが
一番ですが、コロナの影響で
遠方への移動にはリスクが伴う
ため
ムズかしい場合があります。

そこで、薬剤師転職サイトを利用すると
第3者視点から
薬局の雰囲気など教えてもらえます。

デメリットもちょっとある

薬剤師の転職サイトを
利用すると
ちょっとしたデメリットもあります。

というのも
利用後に「現在どんな感じですか~?」と
定期的にメールや電話が
転職サイトから来てしまいます。

正直、毎回対応するのが
面倒臭かったりします。

しかし、それ以上に
得られるメリットが大きい
ので
転職サイトは利用した方が良いです。

どうしても、対応するのが嫌なら
着信拒否すればOK
です。

おススメの薬剤師転職サイト3選

注目

大手のサイトなら
そこまで大差はありませんが
おススメを3つピックアップしました。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
一番無難で安定している
薬剤師転職サイトです。

企業規模が非常に大きいので
その分情報もたくさん持っています。

ただ、派遣の情報は持っていないので注意。
正社員・パートなら最適のサイト。

マイナビ薬剤師はこちら

薬キャリ

企業規模としては
マイナビ薬剤師とほぼ同等の
大規模な薬剤師転職サイトです。

マイナビ薬剤師と違い
薬キャリは、派遣薬剤師の
情報も持っています

正社員かパートか派遣か、
まだ決められていないなら
最適
のサイト。

薬キャリはこちら

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは
派遣薬剤師を取り扱う
薬剤師転職サイトの中で
最大級
のサイトです。

現在、派遣薬剤師は
コロナの影響で
環境の変化が激しいです。

そんな中で、派遣薬剤師の環境を
より知っている、ファルマスタッフから
薬剤師業界について情報を得る
のは、重要なことです。

派遣にこだわりがなくても
無料なのでとりあえず
登録しておいても損がないサイト。

ファルマスタッフはこちら

薬剤師転職サイトを使う際のちょっとしたコツ

check list

理想的な勤務時間で働きたい場合
薬剤師転職サイトを使うときに
ちょっとしたコツがあります。

それは「なぜその時間で働きたいのか
具体的にわかりやすく、理由を伝えること」です。

そうすることで
その職場で実際に働くことになった時に
理解が得られ、働きやすくなります

というのも、転職サイトから実際の職場の方へ
「こんな人がいるのですがどうですか?」と
紹介してもらいます。

その時に、前もって勤務時間について
話を通しておいてもらえます

その結果、それでもOKなら
採用
されるでしょうし、
「それではちょっと・・・」と
なるならお祈りされるでしょう。

ここをしっかりしておかないと
実際に働いた際に
「なんか違う・・・」となる
原因になってしまいます。

良い求人は早い者勝ち

薬剤師が「好きな時間で働きたい」なら
転職サイトの利用が必要
である
ことについて紹介してきました。

今では薬剤師の4人に3人が転職を
経験
している時代で
薬剤師の転職は自然なことに
なっています。(薬キャリの記事より)

そのため、薬剤師の人気の求人は
早く埋まってしまいます

転職サイトに登録しても
無料ですし、絶対に転職しなければならない
わけでもない
です。

現在の職場にバレることもないので
損はありません。

もし本記事を読んで
「あぁ、たしかにな」と
感じたのなら
今すぐに行動をし始めましょう

PR